カード旅
圧倒的にお得なクレジットカードで
マイルを貯めて旅行をしよう

クレジットカードのポイントは
何に交換していますか?

たとえば、
1ポイント1円分に使用できるポイントが
11,000ポイント貯まったら何に使用しますか?

11,000ポイントあれば、
30,000円~80,000円ぐらいかかる
飛行機の往復航空券へ交換して
旅行を楽しむことが可能です。


そして還元率も大事です

クレジットカードで毎月65,000円、
年間780,000円使用した場合、
1年でこれだけ差がつきます。

100円=0.5ポイントで、年間3,900ポイント

100円=1.0ポイントで、年間7800ポイント

100円=1.5ポイントで、年間11,700ポイント

あなたなら、
どの還元率のクレジットカードを選びますか?


カード選びで人生が変わります

クレジットカードで
マイルを貯めよう

マイルで旅行とは

貯まったマイルを飛行機の航空券に交換できるって聞いたことありませんか?
通常は飛行機に乗ってマイルを貯めるのですが、日々のクレジットカードの利用でもマイルを貯めることが可能です。
実はキャッシュレス決済を利用してポイントを貯めるよりも、クレジットカードを使用してマイルを貯める方が、還元率は圧倒的にお得なのです。
飛行機に乗らずにマイルを貯めることを、「陸マイラー」ともいいます。

なぜマイル系クレジットカードを
選ぶのか

ポイントよりもマイルを貯めた方が、円換算時の還元率が圧倒的に高いです。
1ポイント1円分に交換できるポイントは11,000ポイントで11,000円にしかなりませんが、11,000マイルは往復航空券に交換することができるので30,000円以上の価値にもなります。
たとえば[東京⇔福岡]間の航空券を、21日以上先のフライトがお得に予約できるANAの[スーパーバリュー21]で購入する場合、往復で53,760円かかります。
53,760円の航空券が11,000マイルで交換できますので、1マイル4.8円相当の価値があることになり、ポイントを貯めるよりもお得なのはもちろんですが、カード以外のキャッシュレス決済でポイントを貯めるよりもお得になります。

効率的にマイルを貯める方法

・マイル還元率の高いクレジットカードを使用する

・すべての支出を可能な限りクレジットカードで支払う

・仕事の経費の支払いや、お友達との食事も可能な限りカードで

・家族カードを利用し、同じアカウントのマイルを貯める

マイル系クレジットカード
選びのポイント

①マイル還元率の高いカード
 100円利用につき
  1.5マイル > 1.0マイル > 0.5マイル

②航空券への交換マイル数が
少ないカード

 ・福岡 ⇔ 東京 レギュラー(R)シーズン
  11,000マイル > 15,000マイル
 ・福岡 ⇔ 東京 ハイ(H)シーズン 
  11,000マイル>18,000マイル

③マイル有効期限の有無
 マイル有効期限 … 無期限 > 36ヵ月

出展元:MileagePlus JCBカード公式

 クレジットカード
おすすめランキング

一般カードランキング
年間200万円まで利用する場合におすすめ
(1か月平均166,700円
まで

スクロールできます
一般カード
ランキング
カード会社マイレージ
プラス
セゾンカード
マイレージ
プラス
JCBカード
ANAカード
(一般)
ANAカード
(一般)
JALカード
(普通)
国際ブランドVISA/
MASTER/
AMEX
JCBJCBVISA/
MASTER
JCB/VISA/
MASTER
マイル還元率
(提携外で
  利用時)
1.50%1.00%1.00%1.00%1.00%
年会費1,650円5,500円2,200円2,200円2,200円
マイルアップ年会費5,500円不要5,500円6,600円4,950円
家族カード
年会費
家族カードなし1,100円1,100円家族カードなし1,100円
マイル交換
航空会社
(国内)
ANAANAANAANAJAL
マイル
有効期限
無期限無期限36ヵ月36ヵ月36ヵ月
必要マイル
Rシーズン
(羽田⇔福岡 往復)
11,000
マイル
11,000
マイル
15,000
マイル
15,000
マイル
16,000~
   18,000
    マイル
必要マイル
Hシーズン
(羽田⇔福岡 往復)
11,000
マイル
11,000
マイル
18,000
マイル
18,000
マイル
30,000~
   45,000
    マイル
備考マイルアップメンバーズ5,500円
未加入のマイル
還元率0.5%
(1.5%は年間3万
マイルまで)
マイルアップ
コース加入不要
10マイルコース
5,500円未加入の
マイル還元率0.5%
2倍コース6,600円未加入の
マイル還元率0.5%
JALカードショッピングプレミアム4,950円未加入の
マイル還元率0.5%
詳しく見る
申し込む
詳しく見る
申し込む
詳しく見る
申し込む
詳しく見る
申し込む
詳しく見る
申し込む

ゴールドカードランキング
年間200万円以上利用する場合におすすめ
(1か月平均166,700円以上)

②家族カードでマイルを貯める場合にもおすすめ

スクロールできます
ランキング
カード会社マイレージ
プラス JCB
ゴールド
カード
マイレージ
プラスセゾン
ゴールド
カード
ANA JCB
ワイド
ゴールド
カード
ANAワイド
ゴールド
カード
JAL CLUB-A
ゴールド
カード
国際ブランドJCBVISA/
MASTER/
AMEX
JCBVISA/
MASTER/
AMEX
JCB/VISA/
MASTER
マイル還元率
(提携外で
  利用時)
1.50%1.50%1.00%1.00%1.00%
年会費16,500円22,000円15,400円15,400円17,600円
マイルアップ
年会費
不要不要不要不要不要
家族カード
年会費
5,500円5,500円4,400円4,400円8,800円
マイル交換
航空会社
(国内)
ANAANAANAANAJAL
マイル
有効期限
無期限無期限36ヵ月36ヵ月36ヵ月
必要マイル
Rシーズン
(羽田⇔福岡
往復)
11,000
マイル
11,000
マイル
15,000
マイル
15,000
マイル
16,000~
   18,000
    マイル
必要マイル
Hシーズン
(羽田⇔福岡
往復)
11,000
マイル
11,000
マイル
18,000
マイル
18,000
マイル
30,000~
   45,000
    マイル
備考1.5%還元は年間75,000マイルまで。
(超えた分は0.5%)
詳しく見る
申し込む
詳しく見る
申し込む
詳しく見る
申し込む
詳しく見る
申し込む
詳しく見る
申し込む

マイレージプラスカードを選ぶ3つの理由

①少ないマイル数でANA航空券へ交換が可能で、ハイシーズンでも交換マイル数が変わらない
たとえば、「東京⇔福岡」間のレギュラーシーズン、ANAのマイルで往復航空へ交換するには15,000マイルが必要ですが、マイレージプラスカードのユナイテッド航空マイルはANAの往復航空券に11,000マイルで交換ができます。
しかも、お盆や年末年始、ゴールデンウィークなどの利用者の多いハイシーズンでも交換マイル数は変わりません。
 ※マイレージプラスカードは、アメリカを代表する大手航空会社の「ユナイテッド航空(UA)」のマイルが貯まり、そのマイルをANAの航空券に交換します

往復航空券 交換マイル比較

<レギュラーシーズン>
◎マイレージプラスカード … 11,000マイル
・ANAカード … 15,000マイル
・JALカード … 16,000~18,000マイ

<ハイシーズン>
◎マイレージプラスカード … 11,000マイル
・ANAカード … 18,000マイル
・JALカード … 30,000~45,000マイル

 ※東京⇔福岡、東京⇔札幌 東京⇔大阪 等の往復航空券に交換した場合

還元率が高く、交換マイル数が少ないとこれだけ差がつく
・734,000円使用×還元率1.5%⇒11,000マイル
・1,100,000円使用×還元率1.0%⇒11,000マイル

②日常の利用でマイル還元率が高い
提携店での還元率が高いカードはよくありますが、マイレージプラスカードは提携店以外の日常のお買い物で、マイル還元率が1.0%~1.5%と非常に高い還元率を誇ります。

<一般カード>
・マイレージプラスJCBカード … 還元率1.0%
・マイレージプラスセゾンカード … 還元率1.5%
          ※マイルアップメンバーズに加入時

<ゴールドカード>
・マイレージプラスJCBカード … 還元率1.5%
・マイレージプラスセゾンカード … 還元率1.5%

一部のショッピングサイトや一部の店舗だけで還元率が高いのは重要ではなく、
日々のお買い物や光熱費など、日常の全て支払いに対しての還元率が重要

③マイルの有効期限が無い
マイレージプラスカードで貯まるユナイテッド航空のマイルには有効期限がありません。
期限が無いと、ゆっくり貯めることも、たっぷり貯めることも可能なので、好きなタイミングで旅行を楽しむことができます。

<マイル有効期限>
・ユナイテッド航空マイル … 無期限
・ANAマイル … 36ヵ月
・JALマイル … 36ヵ月

期限があるとマイルが貯まりきらず航空券に交換できないことや、失効期限ギリギリ貯まった場合は無理して使用しなくてはならないので、せっかく貯めたマイルが台無しになることも

◇その他メリット
・家族で一緒にマイルが貯められる
・交換する航空券の使用者制限が無い
(家族や友人へのプレゼントも可能)
・特典航空券のキャンセルと変更の手数料がかからない
・サービスの良いANAの航空券に交換ができる

◆デメリット
・年会費が通常のカードよりも高め
(航空券に交換で簡単に元が取れます)

マイレージプラスカード 
特典航空券の予約と
空港での発券方法

航空券の予約方法

①サイトへログイン 
(URL)
②行先や日付を入力
③マイルで支払い
(空港利用料300円~400円支払い)

空港でのチェックイン方法

チェックイン方法は2種類(もの凄く簡単

方法1)チェックインカウンターで予約番号を伝えて航空券発行

方法2)自動チェックイン機で予約番号を入力して航空券を発券

マイル交換で行ける
国内旅行(空港別)

ANA航空券に交換して楽しめる
旅行先を一部ご紹介します

ABOUT
当サイトについて

旅行に行けるおすすめの
クレジットカードをご紹介


たびろー

神奈川県在住、4人家族で2児のパパ

30代会社員、年収500万

マイル系クレジットカードの保有歴
 -ANAカード…15年(2008年3月~)
 -マイレージプラスカード…9年(2013年9月~)

マイルの主な使用方法
 -家族での旅行
 -ママの福岡の実家へ帰省(夏休み、お正月)
 -ママのご両親へ神奈川県ご招待の航空券プレゼント

現在の保有マイル数
 -ユナイテッド航空
     …343,940マイル
  ※2023年4月1日時点

《お問い合わせ》

ご意見、ご感想などお気軽にどうぞ
内容によってはご返信しかねますのでご了承ください。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。